水着の素材

夜景

フィットネス用水着

フィットネス用の水着は、競泳用水着と近いものがあります。では違いは何かというと、競泳用水着はピッタリしてキツめのものが多いです。一方でフィットネス用水着は、競泳用水着と比べると、フィット感があります。それは、競泳用水着は速く泳ぐことが目的ですが、フィットネス用水着は、速く泳ぐというよりは、日々の健康であったりと、日常に焦点があたっているからです。

競技用水着はピタッとしているのが多いため、脱ぎ着が大変なケースがあります。一方で、フィットネス用は、少しゆるいため、競泳用水着と比べると脱ぎ着がしやすいです。また、女性用であれば、上下セパレートのものも存在しますし、競泳用水着と比べると、体のラインもわかりづらいものも多いです。また、膝上くらいまで長さがある水着もあります。それも、泳ぐためなのか、歩くためなのか、エアロビ用なのかといったように、用途によって変わってきます。また、最近ではデザインがオシャレなものもあります。

また、素材で言うと、ポリウレタンが多い素材のものだと伸縮性があり、着心地は良いですが、その反面熱や摩擦による劣化などがあります。フィットネスは、健康が目的のことが多いので、苦しいものではなく、長く使えるものを選ぶと良いでしょう。